看護師転職・求人サイト【2017-2018】

看護師転職・求人サイトをランキング形式で詳しく紹介!

おすすめ看護師転職サイトランキング

最終更新日 2018年1月10日

 

 当サイト一押しの看護師転職サイトはここだ!

 

f:id:physicalT:20171003121840p:plain

カンゴルーをご存知ですか?

現在、看護師転職サイトランキングの関東エリアで、かなりのシェア率を占めています。

各社が、正確な数値を公表していない事や、独自のアンケート調査に限界がある事を考えても、カンゴルーの1位は揺るぎません。

他の大手転職サイトの多くが、全国展開する事で、登録者数を増やしていますが、カンゴルーは首都圏をはじめとした関東エリアや、東海・関西エリアなどの人口密度の高い地域での人材紹介事業に力を入れています。

カンゴルーのサービス対応地域であれば、当サイトでもおすすめ1位で紹介しているカンゴルーを利用する事をオススメします。

カンゴルの詳細をチェックする。

 

看護師転職サイトを対応地域から選ぶ場合はコチラ▽

 

 看護師の転職サイトを厳選し、ランキング形式で紹介

看護師転職サイトはかなりの数があり、どれを選べば良いかわからないという人もいると思いますが、登録すべき転職サイトはかなり絞られます。

 

転職サポート力にはかなりの開きがあるので、実際に登録をおすすめできる転職サイトは決して多くありません。

 

当サイトで紹介している転職サイトは、運営歴が長く、実績を積み重ねてきたベテラン転職サイトです。

他のランキングサイトなども参考にすると分かると思うのですが、微妙な順位変動はあれど、ランキングの上位は上記で挙げられた5サイトに集約します。

 

つまり、沢山ある転職サイトの中でも、トップ集団とされるのは、

  1. 看護roo!
  2. マイナビ看護師
  3. 看護のお仕事
  4. 看護プロ
  5. ナース人材バンク

この5サイトです。

 

ランキングは、閲覧数や登録者数、対象地域が全国か地域限定か、シェア率などを独自の基準にて、ポイント集計を行っている事が多いため、微妙にランキングは変動していますが、「看護師転職サイトランキング」と検索するとこの5サイトは必ずランキングに入っているはずです。

 

おすすめは、転職サポート実績

転職サイトを選ぶ時に、最も重要視するのは、サポート実績です。

企業側の採用担当者の立場になれば、誰でも実績のある会社を選ぶはずです。

これまでの実績からくる「信頼」を病院側・企業側は重要視します。

 

特に、人を雇うのは、病院側・企業側にはかなりデリケートな問題で、一度雇用契約を交わすと、いくら能力のない人材でもクビにする事はできません。

 

また、高いお金を払って求人掲載を続け、やっと入職するところまできた従業員・会社員が、たった1年で辞めてしまった場合の損失は計り知れません。

 

転職を考えている看護師にとっても、雇い主側である病院にとっても、「転職」は失敗できないデリケートなものです。

 

企業側・病院側は、運営基盤がしっかりして、信頼できる大きな会社に求人掲載を優先させます。

ついつい、サイトデザインが可愛かったり、お祝い金が高いところに目が行きがちですが、良い求人を探したいなら看護師も「実績がある転職サイト」を選ぶ事をお奨めします。

この点を注意するだけで、転職で失敗するリスクはかなり低減されます。

 

おすすめ看護師転職5サイトの違いは?

沢山ある転職サイトから、上記5サイトに絞って選ぶ事をお奨めしましたが、では、ここで紹介している5サイトの中からどれを選べば良いのでしょうか?

 

ここからはかなり個人差が出てくるところなので、いくつかポイントを挙げて解説していきたいと思います。

 

対象地域に該当するか? 

サービス対象地域に該当しないとそもそも利用できないので、これは当たり前と言えば当たり前です。

では、東京や神奈川在住の看護師の場合、

  1. 関東限定の転職サイト
  2. 全国対応の転職サイト

どちらを利用すべきでしょうか?

 

ここでのオススメは、

①の関東限定の転職サイトです。

地域に絞り込んだ転職サイトは、地域密着型なので、病院内部の事や細かい雇用条件などについて、担当者に情報提供を求めた時の情報の正確さが違います。

 

地域限定の転職サイトは、サービスの質を高めるために、サポートエリアを絞りこんでいます。

該当地域の人は、地域限定の転職サイトが絶対におすすめです。

よって、全国対応の転職サイトについては、地域限定の転職サイトがない看護師におすすめとなります。

ちなみに、

関東、東海に特化している転職サイトが、

  • 看護プロ

関東、関西、東海に特化している転職サイトが、

  • 看護roo!

全国対応となっている転職サイトが、

  • ナース人材バンク
  • 看護のお仕事
  • マイナビ看護師

となっています。

 

転職サイトは複数登録した方が良い?

転職サイトを登録しようと思った時に、なかなか絞り込めずに複数登録しようかと迷う人もいると思います。

 

紹介サイトによっては、3サイト同時登録がオススメ!と解説しているものも見かけますが、登録後は担当者と一緒に転職活動を進めていく事になるので、複数登録は、はじめて利用する人にはあまりおすすめしません。

 

多くても2サイトまでです。

 

しかも、まずは1サイトに登録して、その後にもう1サイトの追加を検討するかどうかを考えると良いと思います。

 

「まずは1サイトから」がおすすめです。

上記で説明したように、

 

関東 →「看護roo!」「看護プロ」

東海 →「看護roo!」「看護プロ」

関西 →「看護roo!」

上記地域外 →「ナース人材バンク」「看護のお仕事」「マイナビ看護師」

 

地域別のお奨めからまずは選択して、もう1サイト追加した方が良い状況と判断した場合に、副サイトか、主サイト切り替えで、新規登録すると良いと思います。

 

もう1サイト追加した方が良い状況ってどんな時

副サイトとして1サイトを追加した方が良い場面を、ざっとあげると、

  • 希望条件に合致する求人情報がない。(少ない)
  • 担当者の行動が、自分のペースより遅い。
  • 給与面・雇用条件についての代理交渉に応じてくれない。

この状況の場合は、副サイトとしてもう1サイトを追加した方が良いです。

理由としては、現担当者にライバルを作ってあげるのです。少し上目線の言い方になってしまいますが、ライバルがいない状況だと、どうしても手を抜きがち(意識的に手を抜いているという意味ではなく)になります。

現在の担当者が、ライバルサイトが存在している事を知れば、

  • より良い求人情報を提供してくれて、
  • 要求に対するリアクションスピードが改善し、
  • こちらの要望を重視してくれる。

となりやすいです。

 

ここからは、実際に働いている転職エージェントさんか聞いた話を紹介します。

途中、私の注釈文をカッコ描きで加えています。

 

転職サイトの実態(※実際の転職エージェントとして働いている人の声を勝手に要約)

転職エージェント側も、利用者の本気度をなんとなくですが、チェックしています。

本気度が低いなと感じる場合は、人気がありそうな求人よりは、二番手・三番手の求人から紹介していきます。

複数登録をしても、担当者とのやりとりを面倒に感じず、丁寧に細かく話せる人は良いと思いますが、それができない人がかなり多くいます。

 

同時に複数登録すると、転職エージェントとのやりとりが面倒に感じる人が多いようで、多くの人が、自ら登録しておきながら、「のんびり決めたい」とか、「今は転職を考えていない。良い求人があれば考える。」などと話したりしますが、これでは、私たちも徹底サポートしようなどとは思いません。

 

「のんびりでも良い」「ゆっくり決めたい」という人には、良い求人を紹介する確率は減るし、こちらから動く事も少ないです。

 

(ちなみに、「のんびりでも良い」「ゆっくり決めたい」と言っているのに、転職をせかしたり、急がせるような会社は、力の会社でブラック案件を紹介している場合が多いので、利用しない方が良いらしいです。)

 

だから、まずは、1つの会社、1人の担当者と深く関わって、しっかりと話し合い、きめ細やかな転職サポートを受けた方が良いと思います。

 

もし、複数登録するなら、この後からです。

これは私の体験談になりますが、

他転職サイトとも併用している事を知らされて、

「良いところを紹介してくれた方を利用したいと考えている。」と言われた時には、少しビビりました。その人は、私が担当している看護師の中で、いっきに優先度が高いお客様になりました。

 

結局その人は私が紹介した病院へ転職する事を選んでくれたのですが、他会社を経由するより良い条件で転職できるように働きかけました。具体的には、可能な限り、給与面や雇用条件のすり合わせ(代理交渉)を行い、できるだけ高い基本給で、年収(賞与含め)が上がるように働きかけました。

 

(手当が上がってもボーナスには反映されないので基本給を少しでも上げる事が重要とのことです。)

 

ライバルと競わされるのは正直好きではないですが、こちらの本気度が上がるのも事実です。

しかし、ある程度お互いの信頼関係ができていないうちから、「良いところを紹介してくれるなら利用するよ」みたいな偉そうな感じでこられても、「では他を利用して下さい。」ってなってしまうので、駆け引きのタイミングは重要です。

 

(実際に転職エージェントとして働いている人のインタビュー部分は終了です。)

ーーーーーーーーーーーー

上記内容からもわかる通り、一気に複数登録するよりは、まずは1社を選び、内容の濃い転職支援を受ける事が良いです。

そこから、場合によってはテコ入れとして副サイトを追加すると良いと言えます。

質の良いサービスを受けるためにも転職エージェントと、転職サイト利用者(看護師側)間にも信頼関係は必要と言えます。

 

転職サイトに登録する人はこちらから▽

 

看護師転職サイトランキング ベスト5

1位 看護roo!

f:id:physicalT:20170906080234p:plain

看護roo!(カンゴルー)

看護roo!の特徴

  1. 関東、東海、関西限定の看護師転職サイト
  2. 求人の質が非常に高い事で人気
  3. 関連メディアの運営も好調で特に若手看護師に人気

 

運営会社:株式会社クイック

対象地域:地域限定(関東、関西、東海)

対象資格:正看護師・准看護師

お祝い金:なし

雇用形態:常勤

 

看護roo!公式サイト

 

 

 

2位 マイナビ看護師

f:id:physicalT:20170906065709p:plain

マイナビ看護師

マイナビ看護師の特徴

  1. 毎日新聞社のグループ企業である株式会社マイナビが運営する看護師転職サイト
  2. 非公開求人の多さが特徴

 

運営会社:株式会社マイナビ

対象地域:全国対応

対象資格:看護師、治験コーディネーター、保健師、助産師、准看護師

お祝い金:なし

雇用形態:正社員、常勤

 

マイナビ看護師TOP

 

 

 

3位 看護のお仕事

f:id:physicalT:20170906073402p:plain

看護のお仕事

看護のお仕事の特徴

  1. 公開求人の数はトップクラス
  2. 常時、全国12万件以上の看護師求人(看護師転職業界最大)

 

運営会社:レバレジーズ株式会社

対象地域:全国対応

対象資格:正看護師・准看護師・保健師・助産師

お祝い金:なし

雇用形態:正社員・契約社員・パート・アルバイト

 

看護のお仕事

 

 

4位 看護プロ

f:id:physicalT:20170906071814j:plain

看護プロ

看護プロの特徴

  1. 対象地域が関東と東海地方の一部(地域限定)
  2. 平均年収以下の人は、代理交渉により年収アップを図ってくれる可能性大

 

運営会社:株式会社ローザス

対象地域:地域限定(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、愛知、静岡)

対象資格:正看護師・准看護師

お祝い金:なし

雇用形態:常勤

 

看護プロ

 

 

5位 ナース人材バンク

f:id:physicalT:20170906074147p:plain

ナース人材バンク

ナース人材バンクの特徴

  1. 求人数の多さはトップクラス
  2. ハローワーク求人も同時にチェックできるので便利

 

運営会社:株式会社エス・エム・エス

対象地域:全国対応

対象資格:正看護師・准看護師・助産師

お祝い金:なし

雇用形態:正社員・契約社員・パート・アルバイト

 

ナース人材バンク

 

 

 

看護師転職サイトランキング6位以下はコチラ▽ 

 

 

 

 

 

ランキング表記は全て総合ランキングの順位です。