看護師転職・求人サイト【2018】

看護師転職・求人サイトをランキング形式で詳しく紹介!

転職サイトに登録すれば、転職は簡単って思っている看護師って多すぎません?【転職サイトの現実】

「看護師辞めたい」→「辞める前に勇気を振り絞って一回くらい他の職場も見てみよう」→「転職サイトに登録して、求人をチェックしよう。」

 

このような流れで転職サイトに登録する看護師は、大勢います。

しかし、この大半が、転職に失敗して半年〜1年以内に看護師を辞める事になります。

 

今の職場から逃げるように転職した看護師の多くは、結局、転職先でも辛くなり看護師を辞めてしまう事が多いようです。

 

どうせ辞める事になるくらいなら、転職せずに辞めた方が良いって知っていますか?

転職してすぐに辞めるって、最終的に地獄を見る事になりますよ。

とりあえず転職サイトを使ってみようと安易に考えている人に、とても大切なお話をさせて頂きます。

 

3割が転職成功 3割が現状維持 4割が転職失敗

あくまでも目安にすぎませんが、転職サイトを利用した人の多くは、決して大満足の転職を果たしているわけでありません。

大満足もしくは、満足と答えた人は3割程度です。

逆に4割は転職を失敗したと考えています。

つまり、

転職は簡単ではありません。

そして、転職サイトを利用したからと言って、転職が簡単なものになるわけではありません。

ここで何が言いたいかというと、転職サイトはダメ!という事ではなく、

転職サイトを利用しても結局は、失敗する人が大多数いるという現実を理解しておいて欲しいという事です。

転職エージェントによる求人紹介を、

  • まさに天国のような職場を紹介してくれる
  • 今の条件よりも格段に良い条件を提示してくれる

などなど、過度な期待を持っている人が多すぎます。

この過度な期待が、「転職に失敗した。」「転職サイトに騙された。」という結果に至ります。

転職サイトを神格化したり、過度な期待を持つと痛い目にあいますよ。

特に、「今の職場から逃げ出したい!」という動機での転職者に過度な期待を持つ人が多い傾向にあるようですから、自分は大丈夫か十分に注意してください。

 

結局看護師を辞める事になったけど、「転職して良かった?悪かった?」

看護師を辞めたいと思っている人が、どうせなら、もう少し他のところも見てみたいと思って転職したとします。

 

自分が納得できる条件で働く事ができ、そのまま仕事を続けられるようになれば問題ありませんが、もし「結局辞める事になった」という場合は、この転職は、一つの経験として良かったと言えそうでしょうか?

 

なんとなく、「挑戦して見る事は良い事!」という風潮があるので、「良かった」と思えそうな気もしますが、

結論から言うと、大失敗です。

 

制度上の話になりますが、転職せずに、看護師を辞めた方が良いと判断できる看護師の方が大多数になるはずです。

 

1年以上勤務しているなら、逃げの転職は要注意!

正社員の看護師として、1年以上勤務している場合、その職を失うと、失業保険が入ってきます。

さらに、直近の給料額をもとに、支給額が算出されるので、中途半端に転職して辞めてしまうと、看護師を辞めたあとの失業保険は入ってきません。

 

  1. すぐに辞めて、失業保険をもらいながら自分自身を見つめ直しながら、今後の看護師としての自分を見つめ直す。
  2. 他の職場に転職して、次の職場にかけてみる。

 

この選択肢は、個人の考え方次第にはなりますが、

「次の職場も合わなければ、看護師を辞める事になるかも、、、。」という人は、1の選択肢の方が、良い判断である可能性が高いです。

 

2の場合、次の職場が本当に自分に合っているのか、結局のところでは分からないので、本当にかけです。

一旦転職を果たすと、1年と数ヶ月は勤務しないと看護師を辞めても失業保険が入る事はないので、経済的な問題が起こってきます。(転職後直近の数ヶ月は、研修期間として扱われるのが一般的)

 

こうなると、自分のキャリアの歯車が大きく狂うので、このかけは、非常に危険です。冒頭で説明した3割の看護師になれるかどうかの運次第になってきます。この掛けって怖いですよね。

もし、「次の職場も合わなければ辞めよう。」という逃げの転職を考えているなら、一旦、看護師の仕事から離れて、しっかりと失業保険を貰いながら、このまま辞めるのか、看護師として復帰するのかを考えてみると良いと思いますよ。

 

看護師は辞ない。良い転職を果たしたい!そんな看護師は、、、

正直、100%全員が満足いく転職というのは、どの業界でもありえません。

冒頭では、3割程度しか満足いく転職を果たしていないという事を説明していますが、これは看護師業界に限った事ではなく、全ての職種の転職の現実です。

看護師という専門職は、売り手市場が色濃く、希望に合う転職を果たしやすいとは言われますが、これは綿密に買い手側と条件交渉をしながら、自分が働きやすい条件を獲得しやすいという意味です。

好条件求人がゴロゴロと転がっているわけでない事を理解しておく必要があります。

 

つまり、転職サイトを利用するなら、買い手側と対応に意見交換できる大手の転職サイトを利用しないと、好条件を獲得するのは難しいという事です。

 

お祝い金などをちらつかせて、登録者を増やそうとする転職サイトの多くは、買い手に対して立場が弱い現れだったりするので、気をつけてください。

やみくもに登録すると、それこそ、転職して失敗する4割の人たちの仲間入りです。

 

信頼度の高い、大手の看護師転職サイトとしては、「看護roo!(カンゴルー)」と、「マイナビ看護師」です。

丁寧なヒアリングをもとに、買い手側である病院やクリニックに対して、看護師の希望条件が通るように代理交渉に積極的です。

 

良い条件の求人が転がっているのではなく、担当者と一緒に好条件を勝ち取るという事が理解できれば、転職成功者3割の仲間入りが掛けではなくなります。

転職サイトを利用するながら、本当に信頼できる転職サイトへの登録をおすすめします。

 

まとめ

  • 転職後に、すぐに辞める可能性があるのなら、今すぐ辞めた方が良い(失業保険を考慮した上で)。
  • 辞めたあとは、失業保険を貰いながら、じっくりと今後に向けて考える時間・ゆとりができる。
  • 転職サイトを利用するなら、担当者と一緒に好条件を勝ち取るつもりで利用する(適応にしない)。

看護師は決して楽な仕事ではないですが、とてもやりがいのある仕事です。

転職を希望する人の多くが、満足のいく転職を達成できるように願っています。

 

 

 

 

 看護師転職・求人サイト【2017-2018】 看護師転職・求人サイトの最新ランキングをお届け!

当サイト「看護師転職・求人サイト」では、看護師の転職サイト選びに役立つ情報を提供しています。転職サイトのランキング表記は全て当サイト「看護師転職・求人サイト」の総合ランキングの順位となっています。転職サイト選びにお役立てください。